チャンネルを使って髪の毛をキレイに切り抜く(CS5+) | I love Photoshop

hair-clipping

チャンネルを使って髪の毛をキレイに切り抜く(CS5+)

2013年1月20日


はじめに

チャンネルを使った切り抜きは、次の特徴を持った画像に対して効果的です。

・ 背景が(ほぼ)単色である
・ 背景の色と髪の毛の色とのコントラストがはっきりしている

例えば、このチュートリアルで使用する下図の写真です。

Original Image

Step1

Photoshopで画像を開き、レイヤーパレットの「背景」をダブルクリックし、レイヤーに変換します。

step1

Step2

この写真の髪の毛は、光が当たって明るくなっている部分があるので、 下準備をします。

メニューから 選択範囲 > 色域指定 を開き、選択:指定色域となっていることを確認し、下図のように髪の毛のハイライト部分をクリックします。

背景色が含まれないよう注意しながら許容量を調節し、髪の毛のハイライト部分を含んだ選択範囲を作成します。
顔や胴体など、切り抜く対象に含まれているものは、選択範囲に含まれていても問題ありません。

step2

Step3

Command(Ctrl) + C キーで選択範囲をコピーします。

次に新規レイヤーを作成し、Command(Ctrl) + V キーで選択部分を新規レイヤーに貼り付けます。

step3

Step4

Step3で作成したレイヤー名を「hair highlight」と変更しました。

下図のように「hair highlight」レイヤーにレイヤースタイル「カラーオーバーレイ」を設定します。

適用する色は、髪の毛の暗い部分の色を指定します。

step4

Step5

Step2〜4の作業を、髪の毛の中間色に対しても同様に行います。

「image」レイヤーを選択し、メニューから 選択範囲 > 色域指定 を開きます。

下図のように髪の毛の中間色部分を選択します。

step5

Step6

Step3同様、Command(Ctrl) + C キーで選択範囲をコピーし、新規レイヤー作成後、Command(Ctrl) + V キーで選択部分を貼り付けます。

新規レイヤー名は「hair middletone」としておきます。

続いて、Step4同様、「hair middletone」にレイヤースタイル「カラーオーバーレイ」を髪の毛の暗い箇所の色で適用します。

(少しコワイ絵になってしまいましたが。。。)

step6

Step7

チャンネルパレットを開き、以下のうち髪の毛と背景のコントラストがもっとも大きいものを決めます。

・「レッド」レイヤーのみを表示した場合
・「グリーン」レイヤーのみを表示した場合
・「ブルー」レイヤーのみを表示した場合

このチュートリアルの場合、「ブルー」レイヤーを選択します。

step7

Step8

Step7で選択したチャンネルレイヤーを複製します。

チャンネルパレットのレイヤーを右クリックし、チャンネルを複製を選択します。

step8

Step9

Step8でコピーしたチャンネルレイヤーだけを表示させ、そのレイヤーを選択した状態でメニューから イメージ > 色調補正 > トーンカーブ を開きます。

下図のように設定して、背景を白飛びさせ、切り抜く部分を暗くします。

step9

Step10

Command(Ctrl) + A で全体を選択し、Command(Ctrl) + C でコピーします。

step10

Step11

レイヤーパレットで「image」レイヤーを選択し、レイヤーマスクを追加します。

下図のようにレイヤーマスクのサムネイルをOption(Alt)キーを押しながらクリックし、Command(Ctrl) + V でStep10の状態を貼り付けます。

step11

Step12

Command(Ctrl) + I でレイヤーマスクの色を反転させ、Command(Ctrl) + D で選択範囲を解除します。

「hair highlight」レイヤーと「hair middletone」レイヤーを非表示にし、「image」レイヤーのみを表示させて状態を確認します。

step12

Step13

確認用に「image」レイヤーの下に新規レイヤー「background」を作成し、作成したレイヤーを黒で塗りつぶします。

step13

Step14

再び「image」レイヤーのレイヤーマスクサムネイルをOption(Alt) を押しながらクリックします。

覆い焼きツール(O)を選択し、範囲:ハイライト、露光量:10%に設定します。

下図のように人物の顔や体の中で、グレーがかった箇所をなぞり、100%白に変えていきます。

step14

Step15

焼き込みツール(O)を選択し、範囲:シャドウ、露光量:10%に設定します。

下図のように背景をなぞり、背景部分を100%黒に変えていきます。

step15

Step16

再び「image」レイヤーのレイヤーマスクサムネイルをOption(Alt) を押しながらクリックし、表示を元に戻します。

マスクパネルを開き、「マスクの境界線」をクリックします。

「不要なカラーの除去」にチェックを入れて完成です。

必要に応じて、「エッジの検出」や「エッジを調整」で調節してください。

step16