光のボケをブラシで描くPhotoshopチュートリアル | I love Photoshop

bokeh-brush

光のボケをブラシで描くPhotoshopチュートリアル

2013年6月2日


参考:Simple Bokeh Text Effect

Step1

  1. 900 ✕ 500 px のサイズで新規ドキュメントを作成します。
  2. 描画色を #271c2d、背景色を #141416に設定します。
  3. グラデーションツールを選択し、オプションバーから円形グラデーションを指定します。
  4. ドキュメントの中央(描画色)から角(背景色)へグラデーションを描きます。

step1

Step2

Step1のレイヤーの上に、背景画像を配置します。

ここでは 「 Light/Bokeh Texture 21 by xnienke.」を使用します。

配置した画像の描画モードを「オーバーレイ」に設定します。

step2

Step3

下図のように、画面中央に文字を配置します。

ここではフォントに 「Ethon」 を使用しています。

step3

Step4

ブラシツールを選択し、硬いブラシを指定し、下図のようにパラメータを設定します。

step4

Step5

  1. 新規レイヤー(bokeh)を作成します。
  2. レイヤーパネル上で、テキストレイヤー(BOKEH)を右クリックし、「作業用パスを作成」を選択します。
  3. 描画色に #f06eaa、背景色に #6dcff6 を指定します。
  4. テキストレイヤー(BOKEH)を非表示にし、先ほど作成したレイヤー「bokeh」を選択します。
  5.  パスパレット(ウィンドウ > パス)上で、作業用パスを右クリックし、「パスの境界線を描く」を選択後、「ツール:ブラシ」を指定して適用します。

step5-1

step5-2

Step6

レイヤー「bokeh」に下図のようにレイヤースタイル「光彩(内側)」を適用します。

step6

Step7

テキストレイヤー「LIGHT」を追加します。
テキストカラーは白、フォントはStep3と同じ「Ethon」です。

描画モードを「ソフトライト」に設定して完成です。

step7

PSD Download