Photoshopでメイクをほどこすチュートリアル | I love Photoshop

make-up_retouch

Photoshopでメイクをほどこすチュートリアル

2012年3月4日


参考:Pro skin retouch tutorial 2

Step1

Photoshopで肌を自然にキレイに修正する』を参考に、肌をなめらかにします。

Step2

焼き込みツール(O)を使用して眉、頬、目の周りを下図のように色付けます。

ブラシサイズ、露光量を調節しながら作業をしてください。

Step3

Cmd+Shift+E(Ctrl+Shift+E)で全レイヤーを統合します。

レイヤーを複製し、上のレイヤーの描画モードを『ソフトライト』に設定し、透明度を80%にします。

Step4

新規レイヤーを作成し、描画モードを『ソフトライト』に設定します。

描画色に目の周りにのせる色を設定し、ブラシツール(B)硬さ:0%で流量を調節しながら下図のように目の周りを描画します。

必要に応じてレイヤーの透明度を変えます。

Step5

ふたたび焼き込みツール(O)を使用して目の周りを下図のように色付けます。

Step6

瞳の色を強調させます。

  1. Qキーを押してクイックマスクモードに移行し、描画色:黒ソフトブラシで下左図のように瞳の部分を塗りつぶします。
  2. ふたたびQキー通常モードに戻して、メニューから選択範囲 > 選択範囲を反転を選択し、瞳の部分のみを選択範囲にします。
  3. 新しいレイヤーを作成し、選択範囲を緑色で塗りつぶし、描画モードを『カラー』に設定すると下右図のようになります。

Step7

最後にふたたび焼き込みツール(O)を使用して瞳や目の周りの色を仕上げて完成です。

PSD Download