Photoshopで写真にビンテージ効果を付ける | I love Photoshop

thumbnail

Photoshopで写真にビンテージ効果を付ける

2011年7月31日


レタッチ前

Step1:トーンカーブで色調補正

レイヤー > 新規調整レイヤー > トーンカーブ を選択し、各チャンネルのカーブを以下のように設定します。

Step2:塗りつぶしレイヤーで色調補正①

レイヤー > 新規塗りつぶしレイヤー > べた塗り でレイヤーを作成します。

塗りつぶし色に紺色(目安:#000836)を指定し、描画モードを「除外」に設定します。

Step3:塗りつぶしレイヤーで色調補正②

レイヤー > 新規塗りつぶしレイヤー > べた塗り でレイヤーを作成します。

塗りつぶし色にピンク(目安:#ffe3f9)を指定し、不透明度を調整(目安:80%)、描画モードを「ソフトライト」に設定します。

Step4:塗りつぶしレイヤーで色調補正③

レイヤー > 新規塗りつぶしレイヤー > べた塗り でレイヤーを作成します。

塗りつぶし色に紺色(目安:#000836)を指定し、描画モードを「除外」に設定します。

(STEP2の繰り返し)

Step5:周辺光量補正

写真のレイヤーを選択し、レイヤー > 新規調整レイヤー > 明るさ・コントラスト で写真レイヤーの上に調整レイヤーを追加します。調整レイヤーで明度を下げてください(目安:-55)。

次に調整レイヤーのレイヤーマスクを選択し、ブラシツール(B)[描画色:黒]で下図のようにフォーカスを当てたい箇所をクリックします。

Step6 :明るさ・コントラストの調整(完成)

一番上のレイヤーを選択し、レイヤー > 新規調整レイヤー > 明るさ・コントラスト で調整レイヤーを一番上に追加します。

明るさ・コントラストを調節して完成です。
明るさ:-10、コントラスト:+100

PSD Download