Photoshopで山の風景に水面を描き足す | I love Photoshop

displacement-water

Photoshopで山の風景に水面を描き足す

2012年1月15日


参考:Photoshop Tutorial: Displacement Water | PhotoshopContest.com

Step1

  1. 新規ドキュメントを作成します。
    ここでは背景色:黒900×500pxで作成しました。
  2. メニューから フィルター > ノイズ > ノイズを加える を開き、量:400%ガウス分布グレースケールノイズで適用します。
  3. メニューから フィルター > ぼかし > ぼかし(ガウス)を開き、半径:2pxで適用します。

Step2

  1. チャンネルパネルでレッドチャンネルを選択し、フィルター > 表現手法 > エンボスを開き、角度:180度高さ:1px量:450%で適用します。
  2. チャンネルパネルでグリーンチャンネルを選択し、フィルター > 表現手法 > エンボスを開き、角度:90度高さ:1px量:450%で適用します。

Step3

メニューから 編集 > 変形 > 遠近法 を開きます。
下のコーナーを左右にドラッグし、下図のように幅:600%程度まで拡大します。

 

次にCmd(Ctrl) + Aで全体を範囲指定し、メニューから イメージ > 切り抜き を選択してキャンパスからはみ出ている部分を切り抜きます。

Step4

  1. チャンネルパレットで レッドチャンネルを選択し、Qを押下してクイックマスクモードにします。
  2. グラデーションツール(G)で白(上)から黒(下)のグラデーションを描きます。
  3. 再びQキーを押下してスタンダードモードに戻し、作成された選択範囲をグレー(#808080)で塗りつぶします。

Step5

  1. チャンネルパレットで グリーンチャンネルを選択し、Qを押下してクイックマスクモードにします。
  2. グラデーションツール(G)を選択し、グラデーションエディターを開きます。
  3. グラデーションの中点を90%の位置に設定し、白(上)から黒(下)のグラデーションを描きます。
  4. 再びQキーを押下してスタンダードモードに戻し、作成された選択範囲をグレー(#808080)で塗りつぶします。

Step6

ここまで作成したPSDを保存していったん閉じます。

Step7

  1. 水面を描き足す写真を開きます。
  2. 写真のレイヤーをコピーし、水面になる部分を範囲指定して削除します。
  3. 水面部分を削除したレイヤーを上下反転させ、水面部分に配置します。

Step8

上下反転させたレイヤー名を「反射」とします。

  1. 反射レイヤーの下に新規レイヤー(「水面の色」)を作成します。
  2. 反射レイヤーのサムネイルをCmd/Ctrlキーを押しながらクリックし、反射レイヤーの形で選択範囲を作成します。
  3. 「水面の色」レイヤーを描画色#00466aで塗りつぶします。
  4. 選択範囲を解除して、「反射レイヤー」にレイヤーマスクを作成し、レイヤーマスクに下図のような白から黒のグラデーションを描きます。

Step9

  1. 「反射レイヤー」を選択してCmd/Ctrlを押しながらレイヤーマスクのサムネイルをクリックします。
  2. 「透明ピクセルをロック」ボタンを押し、透明ピクセルをロックします。
  3. メニューから フィルター > ぼかし > ぼかし(移動)を開き、角度:90度距離:10pxで適用します。
  4. Cmd/Ctrl + F で再度フィルターを適用します。
  5. 再び「透明ピクセルをロック」ボタンを押し、透明ピクセルロックを解除します。

Step10

  1. 反射レイヤーのレイヤーマスクとのロックを解除し、Cmd/Ctrl + Tを使ってレイヤーの高さを200%程度に変形します。
  2. Cmd/Ctrl + Aをクリックし、メニューから イメージ > 切り抜き を実行します。
  3. 再び反射レイヤーのレイヤーマスクをロックします。
  4. 反射レイヤーのサムネイルをCmd/Ctrlを押しながらクリックし、メニューから フィルター > 変形 > 置き換え を開き、下図のパラメータで適用します。
  5. ファイルを開くダイアログが表示されるので、Step6までで作成したPSDファイルを開きます。
  6. レイヤーマスクのサムネイルをクリックし、Cmd/Ctrl + L でレベル補正画面を開き、白の出力レベルを240に設定します。

完成

PSD Download