Photoshopで描く煙効果のテキスト | I love Photoshop

thumbnail

Photoshopで描く煙効果のテキスト

2011年6月29日


Source : Smoke Type in Photoshop in 10 Steps

Step1

新しいドキュメントを作成します。ここではサイズに900 × 500 pixels を指定しています。

次に背景をレイヤーに変更し、下図のとおりレイヤースタイルを適用して全体にグラデーションをかけます。
グラデーションオーバーレイでスタイルを「円形」とし、中心(#202b35)から外側(#07090a)へグラデーションをかけます。

Step2

白でテキストを置き、メニュー > フィルター > ぼかし > ぼかし(移動)を下図のパラメータで適用します。

Step3

下図のパラメータで波形フィルタを適用します(メニュー > フィルター > 変形 > 波形 )。

Step4

下図のパラメータでぼかし(ガウス)フィルターを適用します。(メニュー > フィルター > ぼかし > ぼかし(ガウス)

次に新規グループ(text)を作成し、作成したグループに現在のレイヤーを入れます。

最後にグループ(text)の描画モードを「覆い焼きカラー」に設定します。

Step5

最上位に新しいレイヤーを作成ます。

次に描画色が白、背景色が黒に設定されていることを確認し、メニュー > フィルター > 描画 > 雲模様1 を実行します。

続いて雲のレイヤーの描画モードを「覆い焼きカラー」に設定し、メニュー > レイヤー > レイヤーマスク > すべての領域を表示 を実行してマスクを設定します。

最後に描画色:黒硬さ:0%のブラシでマスク上を描き、雲の量を調節します。

Step6(完成)

新規グループを作成し、描画モードを「覆い焼きカラー」に設定します。

次に新しく作ったグループの中に新規レイヤーを作成し、描画色:白を設定後、煙のブラシで描画していきます。
(煙のブラシはQbrushesからダウンロードできます。)

PSD Download(サンプルファイル)