Photoshopで日差しと影を表現したテキストエフェクト | I love Photoshop

sunlight-text

Photoshopで日差しと影を表現したテキストエフェクト

2011年8月31日


Source:Using Light and Shade to Bring Text to Life|Psdtuts+

STEP1:背景グラデーションの下地を作る

新規ドキュメントを開き(900×500px)、グラデーションツール(G)を使用して、左上から右下へグレーのグラデーション(#434343→#1c1c1c)をかけます。

STEP2:テキストを配置する

描画色を#c2c8d4に設定し、文字ツール(T)でテキストを配置します。

STEP3:テキストにグラデーションをかける

command / Ctrl キーを押しながらテキストレイヤーのサムネイルをクリックすると、テキストの形で選択範囲が作成されます。

次にテキストレイヤーの上に新しいレイヤーを作成し、下図のように右下から左へ向けて選択範囲内にグラデーション(#495a79→透明色)をかけます。

STEP4:テキストの影を描く

再びテキストレイヤーのサムネイルをcommand / Ctrl キーを押しながらクリックして選択範囲を作成し、STEP3で作成したレイヤーの下に新しいレイヤーを作ります。

次に描画色を黒に設定し、下矢印キー(↓)を一回、右矢印キー(→)を一回押し、option+ delete / Alt + Backspace キーで選択範囲を黒で塗りつぶします。
下矢印(↓)一回、右矢印(→)一回、option+ delete / Alt + Backspace キーの動作を10回ほど繰り返すと下図のようになります。

STEP5:影にぼかしをかける

選択範囲を解除し、メニューから フィルター > ぼかし > ぼかし(移動) を開きます。

角度:-45、距離:10pxでぼかし(移動)フィルタを適用すると下図のようになります。

STEP6:文字からはみ出た影を移動させる

影のレイヤーに描画モード:乗算、不透明度:40%を適用します。

影が文字の上・左から少しはみ出ているので、移動ツール(V)を選択し、下矢印(↓)一回、右矢印(→)一回を数回繰り返して、文字からはみ出さなくなるまで影を移動させます。

STEP7:尾を引いた影を再現する

影のレイヤーを複製し、移動ツール(V)で下の影レイヤーを右に5px、下に5px移動します。

次に移動したレイヤーを選択し、メニューから フィルタ > ぼかし > ぼかし(移動) を開き、角度:-45、距離:20pxで適用します。

最後にレイヤーの描画モード:乗算、不透明度:20%を適用します。

STEP8:文字に光沢をつける

テキストレイヤーのサムネイルをcommand / Ctrl キーを押しながらクリックして選択範囲を作成します。

次に新しいレイヤー(レイヤー名:光沢)を一番上に作成し、白で塗りつぶします。

続いて選択範囲を矢印キーで右に1px、下に1px動かし、Deleteキーで選択範囲内を削除します。

最後に不透明度を80%に設定すると下図のようになります。

STEP9:日差しの下地を長方形で描く

新しいレイヤーを一番上に作成し、4、5本の長方形を下図のように描きます。
長方形は下方が太くなるように描いてください。

STEP10:日差しとなる長方形に角度をつける

command / Control + T でSTEP9で描いた長方形を下図のように回転させます。
Enterキーで回転を確定せずに、右クリックメニューから「遠近法」を選択します。

STEP11:日差しとなる長方形に遠近感をつける

バインドボックスの左側2つのポイントを近づけたり、右側2つのポイントを遠ざけたりして遠近を調節してください。
日差し(長方形)のサイズや位置を調整すると下図のようになります。

STEP12:日差しを再現

日差し(長方形)のレイヤーの描画モードを「オーバーレイ」、不透明度を20%に設定します。

次に、メニューから フィルタ > ぼかし > ぼかし(ガウス)を開き、6pxで適用します。

Here we have our four strips of “light.” Now set the layer to Overlay and 20% Opacity and then go to Filter > Blur > Gaussian Blur and give it a blur radius of 6px.

STEP13:光が当たっていないテキストの光沢部分を削除

日差しレイヤーのサムネイルをcommand / Ctrl キーを押しながらクリックし、選択範囲を作成します。

次に光沢レイヤー(STEP8)をクリックし、レイヤーパネル下部にある「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックします。

STEP14:背景色の調整

背景レイヤー(STEP1)の上に新しいレイヤーを作成し、ピンク(#9d506c)で塗りつぶします。

レイヤーの描画モードを「カラー」、不透明度を20%に設定し、下図のような赤みがかった背景を表現します。
レイヤーの色を変化させてお好みで調節してください。

STEP15:照明効果をつける

ピンクのレイヤー(STEP14)の上に新しいレイヤーを作成し、白で塗りつぶします。

次にメニューから フィルタ > 描画 > 照明効果 を開き、下図のパラメータで適用します。
※MacのPhotoshop 64bit版を使用している方は、32bitモードでPhotoshopを起動しないと「照明効果」がメニューに表示されない場合があります。
参考:Adobe Photoshop CS5 * Add Lighting Effects

STEP16:照明効果の調節(完成)

照明効果レイヤー(STEP15)の描画モードを「オーバーレイ」に設定します。

次に照明効果レイヤーを複製し、一方のレイヤーを一番上に移動させ、不透明度を40%に設定して完成です。

After Some Arrange

PSD Download (After Some Arrange)