Xbox風な光る電源ボタンを描くPhotoshopのチュートリアル | I love Photoshop

carbon-power-button

Xbox風な光る電源ボタンを描くPhotoshopのチュートリアル

2011年10月31日


Source : Photoshop: Carbon Power! – Iceflow Studios Design Training

Step1:土台の円を描く

  1. 新規ドキュメントを開きます。ここではドキュメントサイズ900×500pxとしています。
  2. 背景を黒(#111111)で塗りつぶし、任意の色で中央に円を描きます。

Step2:マークの描画①(土台を描く)

Step1で描いた円の中央から少し下の位置に、小さい円を任意の色で描きます。
描いた円はラスタライズしておきます。

Step3:マークの描画②(円をドーナツ型にする)

  1. Step2で描いた円の中央に、さらに小さな円を任意の色で描きます。(大きさは下図を参照)
  2. 新しく描いた円のサムネイルを、Cmdキー(Ctrlキー)を押しながらクリックして選択範囲を作成します。
  3. Step2で描いた円を選択し、Deleteキーで選択範囲部分を削除します。
  4. Step3で最初に描いた円を削除します。

Step4:マークの描画③(ドーナツ型の上部をくり抜く)

中央に下図の用に長方形を描きます。

上部2つの角をCmd(Ctrl)キーを押しながらドラッグして台形にします。

 

Step3と同じ要領でドーナツ型の上部を削除します。

  1. 台形のサムネイルを、Cmdキー(Ctrlキー)を押しながらクリックして選択範囲を作成します。
  2. Step2で描いた円(ドーナツ型)を選択し、Deleteキーで選択範囲部分を削除します。
  3. Step4で最初に描いた台形を削除します。

Step5:マークの描画④

シェイプツールパスツールを使って、下図のように電源マークを完成させます。

描いた電源マークのレイヤー(Step2〜5)は結合しておきます。

Step6:ボタンのふちの土台

Step2〜3の作業と同様に、任意の色で下図のようなドーナツ型のふちを描きます。

Step7:ボタンの土台にグラデーションをかける

Step1の土台レイヤーにレイヤースタイル「グラデーションオーバーレイ」を下図のように適用します。

Step8:電源マークにレイヤースタイルを適用する

下図のように電源マークのレイヤーにレイヤースタイルを適用します。

Step9:ボタンのふちにレイヤースタイルを適用する

下図のようにボタンのフチレイヤー(Step6)にレイヤースタイルを適用します。

 Step10:ふちにテクスチャを適用する

このチュートリアルと同じテクスチャを使う場合は、コチラからダウンロード&インストールしてください。

  1. ふちレイヤー(Step6)のサムネイルをCmd/Ctrlキーを押しながらクリックします。
  2. 選択範囲が作成されたら新規レイヤーを作成し、塗りつぶしツール(G)を使ってパターンで選択範囲を塗りつぶします。
  3. 描画モードをソフトライトに設定して完成です。

PSD Download